vio脱毛を八戸でするならどのサロンを選んだらいい?

このページではvio脱毛を八戸でするならどのサロンを選んだらいいのか?について書いています。

 

vio脱毛を受けるのにおすすめのサロンを知りたい!
ココ良さそうと思っているお店があるけど、その候補の中からどうやって選べばいいのか?

 

という方にとって参考となれば幸いです。

 

vio部分の脱毛回数はどれくらい必要?

vio部分の毛は他の部位に比べると太くしっかりしており、毛周期も長いため脱毛の施術回数も多くなります。

 

脱毛は毛周期に合わせて施術することで効果を発揮しますが、vioの場合は、毛周期が4ヵ月の休止期が1年と長めになっているためツルツルに脱毛したい場合には、最低でも1年以上の期間とそれなりの回数が必要です。

 

施術回数は毛周期や元々の毛深さなどにより個人差がありますが、それ以外の要素として、サロンで受けるか医療レーザーを受けるかによっても変動します。

 

Vラインの場合でもサロンの場合は満足するまでに10回から14回必要になりますが、医療レーザーの場合は5回から7回程度と半分程度が平均的です。

 

I、Oラインの場合でもサロンは14回から19回程度、医療レーザーでも8回から10回程度は必要です。痛みや高額であっても早い脱毛効果を求める場合には、医療レーザーの方が向いており、痛みが少ないほうが良い場合やまばらにする程度でよいのであればサロンの方が向いています。

 

しかし、サロンで満足がいくまで綺麗な状態にするには20回以上施術を受ける必要となる場合もあるため、4回や6回程度のコースでは効果を感じにくいかもしれません。

 

そのため、サロンで完璧に施術を受けたい場合には、回数と期間が無期限の通い放題コースなどを選ぶなど工夫が必要になります。

 

ただ、考えようによっては少ない回数で様子を見つつ継続していくかどうかを決めていけるということもでき、高額な契約を結ばずにすむので安心感はあります。この点は考え方によって方針も違ってくると思いますのでよく検討してみててください。

 

医療レーザーは、医療施設でしか受けることができず、基本的には回数ごとに値段が決まっているため、どの程度まで施術したいかによって予め決めることで必要となる予算がみえてくるでしょう。

 

 

主なサロンのVIO脱毛プランの料金

ミュゼプラチナム

ハイジニーナ7VIO6回デイプラン・・・90000円。レギュラープラン・・・108000円。
※アプリダウンロードで割引きあり。

レイビス VIOセット8回・・・132000円。 全身ハーフ脱毛通い放題(VIO込み)・・・月々3300円。
ジェイエステ デリケート5プラン4回・・・30000円。
ディオーネ VIO12回・・・120000円。
メッセ 1回・・・4300円。 3回・・・11300円。
ユフラ 1回・・・15000円。 12回・・・120000円。
ヴァーム 3回・・・6000円。 

各サロンのVIOプランの料金を見て行くと1〜3回の価格の安さではメッセかヴァームがおすすめです。
脱毛し放題プランではVIOだけのセットでは脱毛し放題プランを提供しているお店は見つかりませんでした。
でもレイビスならVIOを含む11カ所のハーフ脱毛通い放題が月々3300円で受けられます。
腕や背中などとセットでお手入れできますし、この支払総額ならおとくだと思いますのでチェックしてみてください。

 

 

vio脱毛のメリット

VIO脱毛のメリットは、水着やショートパンツになった時にムダ毛を気にせずにアクティブに過ごすことができる点にあります。又、自分で整える場合に比べて肌に負担をかけにくく、数回施術を繰り返すことで永久脱毛も可能ですので施術を受けるとその後のお手入れが楽になります。

 

VIO脱毛をしておくと、生理の時の蒸れや痒みも気にならなくなりますので、デリケートゾーンが痒くなりやすい方にも最適です。

 

自分でお手入れをする場合は、シェーバーや毛抜きなどを使ったケアになりますが、デリケートな部分ですので肌がトラブルを起こしやすくなりますよね。

 

VIO脱毛は、施術になれたスタッフが行ないますので、何回か施術を受けるだけでムダ毛が気にならなくなるため見た目も美しくなりますし、自己処理も必要なくなるので時間も有効活用できるようになるのが特徴です。

 

自分で処理をすると黒ずみや埋没毛が気になりますが、そのような心配もなくなります。

 

VIO脱毛をしておくと、脱衣所に毛が落ちにくくなるというメリットもあるので掃除も楽です。

 

毛が生えた状態では常に家の中に毛が落ちやすくなりますが、そのような心配が少なくなります。

 

夏場も快適に過ごすことができるようになりますし、プールや海に行く時に慌てて処理をする必要もないというのもメリットです。

 

マシンによる施術は一時的に刺激を感じますが、自己処理が肌に与えるダメージのことを考えると、長期的には肌に優しいお手入れ方法といえるのではないでしょうか。

 

 

vio脱毛の範囲

VIO脱毛はその名の通りVラインとIライン、Oラインというようにデリケートゾーンを3つの脱毛範囲に分けて施術を行っていきます。

 

VIO脱毛における3つの脱毛範囲の中で最も脱毛処理を希望する方が多いのがVラインであり、その理由は下着や水着を着用した際にムダ毛が出てしまう事例が多いためです。

 

そのような最も希望者が多いVラインというのは具体的に腰骨の周囲の事を指し、Vラインを脱毛処理するとたとえ浅い下着や水着を着用しても体毛が気がかりになる事はありません。

 

また、昨今ではVIO脱毛におけるVラインの中でもさらにトライアングルという名称で細分化されているようなお店もあります。

 

Vラインにおける中心部の事をトライアングルと呼んでいるので、中心部を重点的に無毛にしたり薄くしたいと考えている方はトライアングルという脱毛範囲についてもよく知っておきましょう。

 

そして、粘膜に最も近い脱毛範囲の事をIラインと呼んでおり、生理や体温と湿度が高いタイミングになると蒸れて不快感を覚えるという方々にとって最適なVIO脱毛です。

 

IラインにVIO脱毛を施術すると分泌物が体毛に付着したまま長時間が経過する心配が無くなりますし、同時に臭いや蒸れなどにつながるやすい根本的な原因も解消させられるため、気温と湿度が高くなる上に薄着になる夏場でも自信を持って過ごす事ができるようになります。

 

同様に分泌物による影響を解消したい場合には、Oラインという肛門の周囲も併せてお手入れすることになります。

 

 

※八戸市で脱毛おすすめランキングはこちら